スチームモップのオススメ口コミランキングとは

スチームモップの徹底解説

H2Oウルトラスチームマスター

第一位の商品はこちら!
以前のモデルに比べて、小型化・軽量化が実現されて、今まで以上に扱いやすくなりました。付属ノズル数においては、2位のオールインワンに劣りますが、「スチームモップ」として床掃除をする場合、最もオススメの商品はこちらになります。

シャークスチームクリーナー オールインワン

第2位の商品はこちら。
クリーナーとモップの機能がひとつになって、幅広い範囲の掃除が可能な商品となっています。こちらを購入される際には、「どの部分を特に掃除したいか」をしっかりと考えて、商品選びを進めるといいかと思います。

 

シャークスチームモップベーシック

第3位の商品はこちら。
シャークシリーズの中で、最もベーシックなスチームモップになります。シンプルな作りで、どんな人にも合う商品となります。評価も高く、スチームモップの入門者にはとてもオススメ出来る商品です。

 

スチームモップの徹底解説

スチームモップについて一言で解説をすると、
「小回りの効くスチームクリーナー」となります。

 

スチームクリーナーが掃除機だとすると、
スチームモップは、クイックルワイパー的な使用方法が可能な商品となります。

 

油汚れや除菌などには、スチームクリーナーと同じくらい活躍し、
それでいて小回りが効く商品ですので、
日本の小さめの家にはとてもフィットする商品かと思います。

 

スイスイと片手でフローリングやカーペットなどを掃除する様を
見ることが出来るかと思います。

スチームモップのメリット・デメリット

スチームモップの最大のメリットは、
上でも言っている通り「小回り」になります。

 

本体自体の重量がそれほど無いため、
キッチンの上の方の部分や、ちょっとした細かい場所など
柔軟に掃除をすることが可能になります。

 

それに対してデメリットとしては、
やはりその容量があげられます。

 

スチーム関連商品の問題なのですが、
「稼働時間」が入れられる水の量に比例して変わってしまいます。

 

中に入れている水が切れてしまった場合、
またタンクに水を入れなければなりません。

 

そのため、かなりハードに使用をしたい場合、
ちょっと物足りないと感じるかもしれません。

掃除が得意なポイント!

スチームモップには、その小回りを生かした「掃除得意ポイント」があります。
代表的な部分として、下記のようになります。

 

・ フローリング
代表的な掃除得意ポイントとしては、やはりフローリングが挙げられます。
スチームモップ自体が、クイックルワイパーを強化したような
製品になりますので、フローリングはかなり得意なポイントとなります。

 

・ 畳
畳も、スチームモップならではの掃除得意なポイントになります。
スチームの力で、水溶性・油性の汚れ両方とも落とすことが可能なので、
雑巾をかけた後以上にスッキリと掃除することが可能です。

 

・ カーペット
クイックルワイパーとの違いで大きいのが、カーペットを掃除出来るか否かになります。
スチーム商品でカーペットを掃除することにより、
カーペットの中にいる雑菌などを殺すことが可能になります。

掃除が苦手なポイント

スチームモップは、その形状からわかるように、
「スチームクリーナー」とは使用用途が異なっています。

 

そこで、スチームモップの掃除が苦手なポイントを解説させて頂きます。

 

・汚れのこびりついたオーブン

 

クリーナーだと最も得意な掃除ポイントの1つである「オーブン」ですが、
スチームモップでは苦手なポイントになります。
形状などから見てもわかるように、オーブンの中に入り込むのは大変ですし、
「汚れを浮かせる」という部分がかなりやりにくいかと思います。
もし、オーブンを掃除したい場合は、スチームクリーナーの使用をオススメします。

 

こんな方にオススメ!

私がスチームモップの購入をオススメする方としては、
「2名以下で暮らしているご家庭」になります。

 

スチームモップは、やはりその容量のため
一軒家全てを掃除しようとすると、手間がかかってしまいます。

 

しかし、二人暮らし程度の家の大きさでしたら、
この1台で問題なく隅々まで掃除をすることが可能です。

 

使用頻度や使用用途によって、
どの商品を買ったらいいか変わってくるとは思いますが、
参考の1つにしてみてください。


TOP スチームクリーナー スチームモップ 徹底対決