スチームクリーナー・スチームモップなどの掃除機を口コミを元に解説します

おすすめのスチームクリーナー・スチームモップをご紹介します!

当サイトをご覧になって頂きありがとうございます!

 

こちらでは、色々なスチームクリーナー・スチームモップを使ってきた私が、その経験を元におすすめの一品をご紹介しています
ひと通りの商品は試してきたので、ランキング上位の商品は自信を持ってオススメが出来ます(`・ω・´)ゞ

 

以前は高かった商品も、今では比較的安価な金額で購入できるようになったので、検討をしてみてください。

 

>>最新のスチームクリーナーランキング<<

スチームクリーナー ランキング

スチームファーストクリーナー

堂々の第一位はこちら!
アメリカのAmazon・スチームクリーナー部門で最高クラスの評価を受けているだけあって、高性能な一台となっています。外国の商品になりますが、販売サイトがしっかりしているため安心です。

 


シャークスチームポータブル

第二位はこちら!
日本でも有名な「シャーク」の商品になります。
取り回しが効くデザインですし、付属品も完備されています。
しかし、サイズがポータブルサイズのため、家全体を掃除をする際には少し容量不足を感じるかもしれません。

 


ケルヒャースチームクリーナー SC1040

第三位はこちら!
世界最大手のスチームクリーナーメーカー「ケルヒャー」の代表的ラインナップになります。性能的には問題は一切ないのですが、アタッチメントが別途購入のため、少しお値段がかさんでしまいます。そのため、こちらの順位となりました。

 


スチームモップランキング

H2Oウルトラスチームマスター

第1位の商品はこちら!
有名通販会社「ダイレクトテレショップ」の中でも抜群の売れ行きを誇っています。この商品の特徴としては、モップの多様性・カラーバリエーションの多様性など、様々な部分で「あなたらしくカスタマイズ」が可能になっています。

 


シャークスチームクリーナー オールインワン

人気第2位の商品はこちら!
こちらの商品は、名前こそスチームクリーナーとついていますが、形状的にはスチームモップになるためこちらの部門の第一位となります。スチームモップ・スチームクリーナーが一体となったその形は、汎用性に優れおすすめです。

 


シャークスチームモップベーシック

第3位の商品はこちら!
第一位がポータブルタイプの商品だったのに対して、こちらの商品は一般的なスチームモップの形になっています。あくまでも購入されている人気の順番で2位となっていますが、床を重点的に掃除したい際は最もおすすめ出来ます。

 


 

 

 

スチーム商品って一体何?

あなたは「スチームクリーナー」「スチームモップ」と聞いて、
どういう商品だか理解出来ますか?
ピンと来ない方のために、簡単にですが、解説をさせて頂きます。

 

まず、そもそも「スチーム〜」という商品は、
「蒸気」をメインに利用して掃除をする商品になります。

 

高温の蒸気で掃除をすることになりますので、
埃などの、普通の掃除機が得意な掃除はあまり向いていません。
(そういった掃除は掃除機に任せて下さい 笑)

 

その代わりに、下で解説しているような、
「お風呂場」や「キッチン」などの、水溶性・油性の汚れが
メインのポイントでは絶大な力を発揮します。

 

また、スチーム商品には、大きく分けて2種類の形・・・
「クリーナー」と「モップ」に分けられます。

 

ざっくりとした紹介を致しますと、
両商品は下記のようなイメージとなります。

 

  • クリーナー = 万能掃除機
  • モップ    = クイックルワイパー

 

こうやって見てみると、両商品は似ているように見えて、
全く違うということが理解出来るかと思います。

 

両方買う必要はもちろんありませんので、
自分の必要な製品はどちらかを、しっかりと理解するようにしましょう。

どんな掃除に向いているの?

上記商品は、至る所の掃除に向いています。

 

しかし、その中でも特に力を発揮するのが、
「他の器具では掃除出来ないようなポイントの掃除」となります。

 

例えば、こちらの動画をご覧になってみてください。

 

 

・油のたまったオーブン

 

長い間汚れのたまったオーブンは、
普通の方法では落ちないほど汚れがこびりついてしまっています。
そんな時に、スチームクリーナーが大活躍します。

 

クリーナーを使うことにより汚れを浮かす事が出来るので、
あとは本体で汚れを吸い取ってもいいですし、ティッシュなどで綺麗にしてもOKです。
「超」長期間放置しておいた汚れは落とすことが出来ないので、
適当なタイミングで掃除をすることが大切になってきます。

 

・汚れのこびりついたガラス窓

 

水溶性の汚れがこびりつきがちなガラス窓。
そんな窓にも当製品はかなりの活躍を見せてくれます。

 

油性に比べて、水溶性の汚れは落ちやすいので、
クリーナーを使用したらスイスイ汚れを落とすことが出来ます。
「屋内」「屋外」の両方から掃除を行うようにしてみてください。

 

・水垢のたまりやすい水回り

 

水垢というのは、水溶性の雑菌の固まりのような存在です。
気付かない間に繁殖をして、各所に付着します。
ほとんどの水垢というのは「熱」にとても弱いので、
見かけたらすぐに殺菌消毒をするようにしましょう。
元々水溶性ということもあり、スチームクリーナーで掃除をしたら
ピカピカにすることが出来ます。

 

 

 

この様に、家の様々なポイントを、かなり綺麗にしてくれます。

 

家の中に、なかなか掃除ができていない箇所がありませんか?
もしあるようなら、クリーナーを使って掃除をしてみてください!

 

ビックリするくらい綺麗になること間違いなしです♪

スチーム商品の正しい使い方は?

スチーム商品を使用する際に、
まず必ず注意をしなければならないポイントがあります。

 

それが「埃などの掃除には向いていない」という事です。

 

スチームクリーナー・モップ共に、
「水溶性」や「油性」の汚れには強いのですが、
乾いた汚れには全く強くありません。
(そもそもそのための商品ではないですしね。)

 

そこで、もし普通の掃除をしない状態で
これらの商品を使用してしまうと、逆に掃除が面倒くさくなってしまいます。

 

つまり、まず最初に掃除機でホコリや大きな汚れなどを取り除きます。
その後に、モップやクリーナーなどを使用して、全体の仕上げを行います。

 

今まで色々な掃除の仕方を試してきましたが、
この掃除の方法でかなりピカピカにすることが出来ました。

 

また、もちろん細かいところは都度クリーナーを使用して掃除をするようにしてださい。
これさえ守れば、明日からあなたの家は綺麗に保てると思います♪

こんな人にはオススメできません

上の商品は、本当にオススメ出来る商品なのですが、
残念ながらオススメ出来ない人もいます。

 

それは「掃除したい箇所が決まっていない人」になります。

 

普通の方なら一度くらいは
「通販前に意気込んで勝ったはいいけど・・・結局使っていない」
なんて事を経験したことありませんか?

 

この商品に関してもそれは当てはまってしまいます。

 

そもそも、モップならまだしも、クリーナーはある程度
目的意識を持って購入する商品になります。

 

なんとなくの気分で、
車の中を全部綺麗にしたり、
オーブンの中を綺麗にしたりという事はないですよね?

 

そのため、ノリで買ってしまうと
「結局使う場所がなかった・・・」ということになりかねません。

 

購入する際には、「○○の場所を掃除したい!」
という確かな気持ちをもってから決めることをオススメいたします。

 

スチームクリーナーランキングはこちら
スチームモップランキングはこちら


TOP スチームクリーナー スチームモップ 徹底対決